趣味=仕事はつまらない?

ツイッターなどで自然を生かした綺麗な写真を見るたびにため息が出てしまい、

今しか撮れない写真を撮ろうという考えになってきました。

そこで週末の深夜に徘徊してきました。

まずはお台場付近の橋にて撮影

夢の大橋 綺麗でしょ?

同じところを少しズーム

バイクも写そうと手持ちで撮ったらブレブレになった失敗作

三脚ないとダメですね

左に見えるマンション?が特徴的な形をしてます。

この日の夕方に東雲にあるライコランドに行ってましてね。

いつの間にかすごい変貌をとげていたんです。

ジャーーーーン!

なぜか花壇に向日葵出現

こんなのあったかな〜〜?

夏だからいいですよね、しかもこんな都会にww

向日葵とマンションという異色の風景です。

昼間は沢山バイクあるので深夜は独り占めです

ストロボを使って撮ってみたけど、PCで開くとすごく暗かった。

現地で見るモニターではヒストグラムがいい感じだったんだけどな〜〜。

向日葵といえば青空と太陽が定番だけど、こいうのもアリじゃね?

と思った写真になりました。

風が少し強くてなかなか上手く撮れなかった。

逆に北海道では見れない絵だと思う。

続いて銀座へ繰り出してみた。

この間下見した日本橋麒麟像を撮る為だ。

夜中の12時過ぎてるのに車の数が多い、道路工事もあちこちでしていてまぁ、進まない

やっと到着。

時間が遅いせいかやや暗い、この間はもっと明るかったんだけどな〜〜。

ここで人も車も映さず撮るのは昼間は無理だと思う。

道路を挟んで反対側から撮っているので深夜ならではかな〜〜。

街灯も綺麗だしね

日本橋は道路の原点、道路標識などの東京まで○○kmというのはココ、日本橋を指しています。

銀座の高級ブランド店は一日中店内の明かりが点いてると思ったけど、意外と少なかった。

シャネルがあったので撮ってみた。

しかし、反対側にあるルイヴィトンの文字が反射して写りこんでしまった。

PLフィルター使えば反射を抑えられるかな?と思ったけど持ってくるのを忘れていた

気が付けば深夜2時を過ぎていた。

この日はこれにて終了

翌日、NDフィルターの実験をしに城南島に来てみた。

買ったのはND1000というフィルター。

簡単にいうとレンズにサングラスをかけて光を減らし、シャッタースピードをゆっくりにして撮ろうというアイテムである。

普通に撮るとこのようになり、海の小さい波も写る。

フィルターを使うと波はほぼ消え、フラットな面になる。

ちなみに30秒シャッター開けてます。

普通、30秒も開けたら真っ白になって何も写らないと思います。

曇りの天気でこんな感じなので晴天の日だと30秒も開けれるはずがない。

60秒開けてる写真とかもあるとかないとか?

フィルターを2枚重ねてるのかな〜?

分からない・・・

羽田空港が見えるので撮ってみた。

橋みたいな物があるんだけど、何なのかな??

最初に撮った黄色い物体の別角度から

城南島って埋立地なんですが、BBQ(有料)が出来たり散歩したりとのどかなところです。

昔は走り屋がたむろしてる騒がしい所でしたけどねw

せっかくなので飛行機も撮ってみた、 AIR DO の機体

ANAのほうがカッコイイですね

実はこの公園に来た時にごっつい望遠カメラ構えた人がいまして。

声をかけたらプロのカメラマンでした。

飛行機の写真を撮って飯食ってるとの事で色々聞かせてくれました。

カメラは3台、1台は壊れた時の予備で日本全国を行ってるそうです。

キャノンがスポンサーでついていて、メンテナンスとかは無料でやってくれるそうな。

プロとなると待遇が違いますね。

ただ、プロとして撮ると楽しく撮れないと語ってくれました。

プロとなると売り物を撮らないといけないので面白みが変わるみたいです。

しかも、飛行機を撮る写真家さんも沢山いるので、空撮専門とか特化した部類を作ってブッキングしないように工夫されてるそうです。

花火専門とか、星専門、鉄道専門、ポートレート専門とかありますからね、納得です。

自分なんかは撮りたい物を好き勝手に撮ってるだけ。

撮ってる時は楽しくてしょうがないです。

ただ、これが仕事になっちゃうと当然結果を求められるし、特化した物を撮らないとやっていけないでしょう。

楽しいと思えるのが一番いいんだな〜とつくづく感じました。